DIVING SERVICE

TATSUKUSHI DIVING CENTER     
                         S-8917

海況情報や生物情報の他、スタッフがその日感じた事や
ちょっとしたイベントなどを載せたログブックです(^-^)

 
 
 
 2018年 4月22日(日)「春濁りがとれる」 

 ポイント:日ノ浦  水温:20℃ 気温:20℃  透明度: 9m

  キンメモドキ村  水温:20℃ 気温:21℃  透明度: 8m

 最高に気持ちよい日曜日になりました。数日前の春濁りもとれましたが透視度は10m弱ぐらいです。ただ20℃の水温は嬉しいです!

 今日もウミウシメンバーで潜りましたら、またも新しいウミウシを発見くださいました。ナイワンフシエラガイというウミウシを外洋で見ました(^-^)

 クロフチウミコチョウも安定して見られています。今から夏にかけて見られるクロスジリュウグウウミウシも2個体居ました。久しぶりにとっても可愛いウミウシでは通称でスミレウミウシも見られました。

 春になってからウミウシが色々見られだしたので探しがいありますね~。今日は全部で20種類でした。

       
         クロフチウミコチョウ ( Photo by UDM ) 

       
       クロスジリュウグウウミウシ ( Photo by 130Y ) 

       
          スミレウミウシ ( Photo by UDM ) 

       
         ムラサキウミコチョウ ( Photo by 130Y ) 
 
 2018年 4月19日(木)「スーパー春濁り」 

 ポイント:アカイシ  水温:18℃ 気温:19℃  透明度: 5m

     ユルギイシ  水温:18℃ 気温:21℃  透明度: 5m

 今週はいい天気が続きます。週末は夏の様な暑さになるそうですよ!今日は朝は寒かったのですが、出港の時は汗が流れました。しかし、海はりっぱな春濁りが入って来て、緑色で18℃と水温も下がりました。インナーの量が難しい時期です。

 さて、春濁りも随分マスターされたゲスト様とじっくりマクロダイブをしてますと、またまた新しいウミウシを発見しました。名前が見当たらないのが残念ですけどね。。。茶色のじゅうたんをまとってグングン歩いている子でした。

 前回見たフリソデエビ探しをしたのですが今日は見つけることができませんでした。マクロ探しをしているときにヒナカサノリという可愛い藻を見つけてこれまたテンションが上がりました!

       
          ヒナカサノリ ( Photo by Cheechan ) 

       
        ドーリス科の仲間 ( Photo by Cheechan ) 

       
           クサハゼ ( Photo by Cheechan ) 
 
 
 2018年 4月16日(月)「透明度悪くとも19℃!」 

 ポイント:ホンバエ  水温:19℃ 気温:18℃  透明度: 8m

     ユルギイシ  水温:19℃ 気温:19℃  透明度: 7m

 週末はちょうど低気圧の通過で海が時化ましたが、穏やかになるのも早かったですね。透明度は悪いですが、水温は19℃になって過ごしやすくなりました。

 水深18mぐらいにウデフリツノザヤウミウシがいるのは大変ありがたいです。
春一番からよく海は時化ていますが、イソバナカクレエビがずっと居着いているのも嬉しいです。

 竜串にはセナキルリスズメダイが居ないのですが、黒潮と一緒に入って来ていて2ポイントで見られています。
 今週は週末まで天気がいいようです。GWに向けてぼちぼち準備をしないといけませんね~。

       
              イソバナカクレエビ
      
 
 2018年 4月12日(木)「ウミウシの部屋363」 

 ポイント:ユルギイシ  水温:17℃ 気温:24℃  透明度: 5m

      ホンバエ   水温:17℃ 気温:21℃  透明度: 8m

 春の嵐の翌日、初来竜のゲスト様がおいでで印象悪い竜串の透視度って感じでした。まっ、もっと見えてないと思ってたので海に入って安心しました。

 ウミウシにそんなにご興味ない方のダイブは期待したいところです。コンデジを持って入って良かったです。ウミウシの部屋の363番目になる、ベニゴマリュウグウウミウシが出ました!もぐもぐタイム中でした。

 クサハゼもたくさん出てきてます。しかもとっても近づけるクサハゼもいて楽しかったですね。アマミスズメダイ幼魚、セナキルリスズメダイ、ヨウジウオ、ウメイロ、モンガラカワハギ、アカホシカクレエビなどなど色々な生き物が見れました。

        
                 ウメイロ 

        
        (ホヤ)もぐもぐタイム ベニゴマリュウグウウミウシ 

        
                 クサハゼ 

        
                 ヨウジウオ 
       
 
 2018年 4月10日(火)「ラッキーなフォトダイブ」 

 ポイント:ユルギイシ  水温:17℃ 気温:20℃  透明度: 9m

    キンメモドキ村  水温:17℃ 気温:22℃  透明度:10m

 最高のダイビング日和になりました。海もとっても穏やかでカメラを持って出かけてました。春濁りはとれていますが、白っぽい感じで抜けてはいませんね~。

 この時期に見られるアマミスズメダイ幼魚を見に行ってきました。とっても臆病な子で岩の割れ目から出てきてくれません。もうちょっと通って仲良くなってからでしょうかね。

 その背後には竜串では珍しいセナキルリスズメダイも入って来てました。この子は物怖じしませんね。性格が色々で面白いです。

 今月に入ってからクロフチウミコチョウがたくさん見られるようになったので、それも見に行くと、小さなトウモンウミコチョウも居てくれてラッキーなフォトダイブになりました♪気が付けば3ボートも遊んできました。

       
            アマミスズメダイ幼魚 

       
             セナキルリスズメダイ 
      
       
             クロフチウミコチョウ 

       
              トウモンウミコチョウ 
 
 2018年 4月 8日(日)「ウミウシいっぱい」 

 ポイント:キンメモドキ村 水温:16℃ 気温:12℃  透明度: 9m

      ユルギイシ   水温:17℃ 気温:13℃  透明度: 5m

 昨日はクローズになるほど風が出ました。その翌日なので、心配していたのは透明度なのですが、春濁りはとれていてブルー色で浮遊物もありませんでした。ただやっぱり時化の影響がありましたね。回復が楽しみです。

 これぞ竜串!と言わんばかりウミウシが見られています。人気どころのクロフチウミコチョウは7個体も見つけました。キイロウミコチョウも見られています。

 春らしいウミウシではヒラミルミドリガイがミルに乗っかかっていて撮影はちょっと難しいですが可愛かったですね。久しぶりなのはチゴミドリガイ、イナバミノウミウシ、アカメミノウミウシでしょうか。27種類ものウミウシが見られました。

 また、やっとこの時期に見られるアマミスズメダイ幼魚の小さいのを見つけました!撮影しに行きたくなりましたね!海の中もすっかり春です。

      
        クロフチウミコチョウ ( Photo by UDM ) 

      
        キイロウミコチョウ ( Photo by UDM ) 

      
        カシワジマヒメヤドカリ ( Photo by UDM ) 

      
           チゴミドリガイ ( Photo by UDM ) 
 
 2018年 4月 5日(木)「すっかり凪ぎました」 

 ポイント:爪白ビーチ   水温:20℃ 気温:19℃  透明度: 9m

 昼前から予想もしない雨になりました。風もなく海はとっても凪いでます。

 久しぶりのビーチダイブ。これからバァ浜でのビーチダイブの機会も増えてくるので易しい爪白で入っておかないとデスね!

 ビーチで10m弱見えていたので春濁りはいったん落ち着いたようです。明日は南の風陸作業です。

      
             ウミシダカクレエビ
  
      
             マダライロウミウシ
         
 
 2018年 4月 3日(火)「うねってる」 

 ポイント:ユルギイシ   水温:20℃ 気温:22℃  透明度: 9m

    キンメモドキ村   水温:20℃ 気温:23℃  透明度: 9m

 うねりがなかなかとれませんね。台風3号を調べると緯度20度近くで935hPaまで大きくなっていたんですね~。この時期にしてこの大きさ!恐怖を感じてしまいます。そりゃうねりますよ。。。

 今日は係留ロープやアンカーの設置などたっぷり3時間作業をしてきました。作業をしていたら透視度が悪くなりますが、この時期にしたらまずまず見えてたいような気がしますね。水温も20℃と潜りやすくなってきましたよ。

      
 4月のカレンダーはボラです。魚眼レンズ10.5mmなので、ボラが離れているように見えますが、実は私の超近くを泳いで去っていきました。
 
  2018年 4月 1日(日)「台風3号」 

 ポイント:キンメモドキ村    水温:19℃ 気温:19℃  透明度: 8m

      タキモトスペシャル  水温:19℃ 気温:21℃  透明度: 8m
 
 4月になりました!水面温度は21℃、水底は19℃と高く、しかも台風3号の影響でうねりがありました。4月とは思えない海の中でした。エイプリルフールですがこれは本当です。

 この春は3ポイントでハナイカが見られてます。今年はまた4年ぶりの多い年なのでしょうかね。

 ウミウシは今日もたくさん見られましたよ~。うねりがあってこれだけ見られたら凄いものです。久しぶりなのは、ヤマブキウミウシとゴシキミノウミウシでした。綺麗でかわいいウミウシに出会うとテンション上がりますね♪

 今日はキイロウミコチョウ、クロフチウミコチョウ、ヒメコモンウミウシ、ミツイラメリウミウシ、ヒメメリベなどなど22種類ものウミウシを見ました。来週は第22回ウミウシ大会です(^-^)

        
              ハナイカ ( Photo by UDM ) 

        
           クロフチウミコチョウ ( Photo by UDM ) 

        
           シンデレラウミウシ ( Photo by UDM )

        
            ヤマブキウミウシ ( Photo by UDM ) 

        
           ゴシキミノウミウシ ( Photo by UDM )
     
 
 
2018年3月 
2018年2月 
2018年1月 
2017年1月~2017年12月  
2016年1月~2016年12月 
2015年1月~2015年12月 
2014年1月~2014年12月 
2013年1月~2013年12月  
2012年1月~2012年12月 
2011年1月~2011年12月 
2010年1月~2010年12月  
2009年1月~2009年12月 
2008年1月~2008年12月 
2007年1月~2007年12月 
トップページへ 
 
PIRA