DIVING SERVICE

TATSUKUSHI DIVING CENTER
                   
S-8917

もしもの時にそなえ、身に付けておきたいスキル!
エマージェンシー・ファースト・レスポンス
「目の前で人が倒れた!」

「交通事故に遭遇した!」

「包丁で指を大きく切ってしまった!」

 何気ない日常生活の中にも、沢山の危険が潜んでいて
 それらは何時自分の前に起こるか誰にも判りません。

 もしそのような事態に遭った時、どうすればよいのか・・・。

 このコースでは、日常生活で起こりうる緊急事態に備えて、色々なケアの仕方を習得します。

※ このコースは、ダイバーでなくてもご参加頂けます!


※ なお、このコースはPADIレスキューダイバーコースへの参加前条件となっています。

 開催スケジュール:お問い合わせの際に
            ご希望の日時・集合時間をお知らせ下さい。


 講習時間:約5時間(午前中からの場合はお昼を挿みます)
  ※ 事前にご自宅で予習をしておくと更にスムーズにコースを修了出来ます!

  ※ 講習当日はジャージなど、動きやすい服装でご参加頂く事をオススメします。


 参加条件:特になし(未成年の方は保護者のご署名が必要です)。


 コース料金:15400円(講習教材費、Cカード申請料込み)

   アップデート料金:12800円
          (講習教材費(救急パック含まない)、Cカード申請料込み)

 お申し込み方法:直接もしくはお電話・FAX、Eメールにてお問い合わせください。

※ 日程や教材の説明を終え、頭金として10,000円を預からせて頂きました後
  教材をお渡し致します
  遠方の方は頭金をお振込み頂き、ご入金確認後、教材をお送り致します
     (振込み手数料はご負担頂きます様、お願い致します)
  
お振込み先
   幡多信用金庫 三崎支店 普通口座 0126145   

  竜串ダイビングセンター サノ ミツ”キ  宛
コース内容
エマージェンシー・ファースト・レスポンス
(Emergency First Response)は略称でEFRと呼んでいます。

EFRコースは2つのモジュールで構成されています。

※ モジュール1 1次ケア

 現場の評価
 バリアの使用
 1次評価
 成人に対するCPR(心配蘇生法)
 気道閉塞で意識のある/ない成人への対応
 ひどい出血の管理
 ショックの管理 
 脊髄損害の管理
 AED(自動体外式除細動器)の使用
 
緊急時における酸素の使用方法

※ モジュール2 2次ケア

 
けがの評価
 病気の評価
 包帯の使用方法
 骨折・脱臼時の副木の使用
 

 ご自宅でマニュアルとDVDもしくはビデオを使って予習をしておく事をオススメします。実際にコースにご参加する際にとてもスムーズに修了する事が出来ます!

 2つのモジュールが終わった所で、最後にクイズをやってみましょう!

 このコースを修了される頃には
 「自分に緊急ケアなんて出来るのかな」という不安から解放される事でしょう!!

コース&料金へ
PIRA